テルスガイザー〜
奥深い地球のエネルギーに 包まれるような 新感覚のリカバリータイムを

テルスガイザーメインイメージ

地球の血潮とも呼べる「マグマ」をルーツとする鉱物セリサイトを小さなタイルに加工し、マットレスの内部へ120枚敷き詰めています。セリサイトはヒトの体温よりも少し高い約38°Cで波動エネルギーが増します。温水により自らも温め られたセリサイトタイルはその エネルギーを増幅させます。

テルスガイザー本体

カーボン(炭)シートを伝わってマットレスの隅々まで温め、表面のテラプリントからテラのエネルギーが放出されます。さらにキルティングカバーのセリサイト専用繊維からも再度セリサイトパワーはプラスされます。

心地良いぬくもりは人体へと到達し、深部まで温め、持続します

地球からの優れた素材を技術力でマットに

テルスガイザーマット構造図

セリサイト

約1億5千万年前、地球のマグマが固まってできた粘土質の鉱物がセリサイト(和名:絹雲母)です。テルスガイザーのマットに採用したセリサイトには世界的にもまれな光沢のある金色の年輪模様があり、高いマイナ スイオンと遠赤外線放出の作用があります。

人工鉱石テラ

1秒間に1兆回振動するテラヘルツ波を放つという人工の鉱石がテラです。いくつかの元素を 合わせてつくりだした美しい鏡面状の石からは、遠赤外線を超えるほどの超遠赤外線エネル ギーがあります。テルスガイザーのマットには、効果的に利用することができるよう、表生地の表面に特殊な方法でプリントされています。

バイオパウダー

医療がまだ発達していない江戸時代、フグの毒を抜くために食べた人を首まで土に埋めたという伝承からヒントを得て、土壌の中にいる数種類の善玉菌を培養して、取り出したのがバイオパウダーです。大切な寝具の環境も整えてくれます。

木炭を粉にして繊維に練りこんでいます。炭から放たれる遠赤外線のパワーは表面的な温かさよりも深部を温める作用で利用されることが多く、人に対しても身体の内側へと作用し温めます。